むし歯・根管治療

虫歯

虫歯は細菌によって歯が腐蝕され、形が損なわれていく病気です。歯を失う原因のトップは歯周病で4割、虫歯が3割と、7割以上の人が虫歯か歯周病で歯を失っています。
私たちの口の中には数百種、数十億匹もの細菌が棲みついているのですが、虫歯菌をつくる力が最も強いのが「ミュータンス菌」です。ミュータンス菌が口に入ると、食べ物などの糖分を分解してプラークを形成します。プラークが増殖すると「バイオフィルム」と呼ばれる膜となって歯を覆ってしまいます。
バイオフィルムは簡単な歯磨きでは取れないので、ミュータンス菌は糖分をエサに酸をつくり続け歯がどんどん溶かされ虫歯になってしまうのです。

虫歯の進行

虫歯の進行は「カリエス」という専門用語で示されます。

  • C0……歯に穴が開く前の初期虫歯。
  • C1……エナメル質に限られた虫歯。痛みはなく、簡単に治療ができます。
  • C2……象牙質に虫歯が達した段階で、冷たいものがしみたりします。
  • C3……象牙質を突き抜けて歯の神経まで虫歯が進んだ状態。何もしなくてもズキズキ痛みます。
  • C4……歯根(歯の根元)まで虫歯が進んだ状態。多くの場合は抜歯にいたります。

治療のステップ

初回 カウンセリング

現在の症状や全身の健康状態など丁寧にヒアリングしていきます。治療に関する希望や悩みなどあれば遠慮なくご相談ください。

検査(レントゲン)

口の中全体を検査します。虫歯の進行度などを知るためにレントゲン撮影も行います。

応急処置

痛みや腫れがあれば、それらの症状を取り除く応急処置を行います。

治療の説明

検査結果をもとに、現在の状況を詳しく説明いたします。治療が必要な場合は、治療方針を決定しますが、患者さまには説明しながら進めていきますのでご安心ください。

治療

患者さまに納得いただけたら治療に入ります。なるべく効率よく治療することを心掛けています。

メンテナンス

患者さま一人ひとりの状態に応じて、予防ケアを数カ月ごとに行います。

ブラッシング指導

当院では、虫歯や歯周病の予防のため、ブラッシングの指導に力を入れています。ブラッシングは磨く順番を決めておくと磨き残しや磨き忘れがなく効果的です。
歯ブラシは鉛筆と同じ持ち方がおすすめです。ブラシを左右に細かく動かして、一本ずつ丁寧にブラッシングしていきましょう。

痛くない治療

歯の治療は痛いから、行きたくないとお考えではないですか?
むし歯治療でまず、皆様が不安になるのが麻酔注射ではないでしょうか?
当院では、できるだけ痛み軽減し、患者さまにとって負担が少なくなるように、電動の麻酔注射器を使用しています。電動麻酔は一定の速度で麻酔を注入するので、痛みがほとんどないのが特徴です。

根管治療

虫歯を放置しておくと、細菌が歯髄に感染します。そのうち歯根の周囲に炎症が及び、歯の根の病気をつくります。症状が進行している場合は、神経を抜いて細菌のいる根管をきれいにする処置を行います。
歯の神経をとってしまうと、象牙質がもろくなるばかりではなく、抵抗力も落ちてしまい、歯の寿命が縮まります。できるだけ歯を抜かない治療を行っていますが、そこまでひどくならないよう、定期的な検診を受けられることをおすすめします。

医院紹介 医院ブログ 医院ブログ